青島百谷グループは2000年に設立され、主にクロスタイプのフレコンバック(FIBC)を生産しています。グループは青島百谷プラスチック製品有限会社、莒南百谷プラスチック製品有限会社、日照百谷プラスチック製品有限会社の3社で構成され、国内最先端の生産設備と国際基準(ISO、JIS)に基づく品質検査設備を備えています。製品は日本、韓国を主としたアジア諸国、オーストラリア、北アメリカ等に輸出され、お客様から高い信頼を頂いております。 
         

         


         

        弊社地理位置が青島国際空港まで10キロメ—トルで、ヤードまで35キロメ—トルしかない為、交通がとても便利でユーザーに品質、即時、即対応、ご満足できるサービスを提供し、弊社社长王学君は国内外のお客様をご指導に、ご商談を歓迎する。